So-net無料ブログ作成

【信じる 信じない】(『シティライフ』令和元年10月12日号掲載)

 通貨偽造は重罪です。同じ一万円を手に入れるにしても、盗むより偽造する方が罪が重いとのことです。これは通貨を偽造することが国自体の信用に関わるからです。
『世の中に金で買えないものなんて、あるわけがない』といった某氏の発言もありましたが、それは「お金を信じている」からこそでしょう。
 お金が流通するのは、皆がその価値を信じているからです。人は「信じる」ものを大切にします。でもお金が紙切れ同然になることがあるのは歴史の証明するところです。お金だって絶対のものではない、私が信じなくなったらお終いです。
 阿弥陀仏は私に「信じよ」ではなく「任せよ」とおっしゃいます。私の信じる心を当てにしないのです。自分の思い、考え以上に阿弥陀仏、釈尊の経説の方が正しいと頂けるかどうか…ここが浄土真宗が他力と言われる由縁です。私は我が思いで生き通すぞ…そんな思いこそがあなたを苦しめると仏様がお示しです。

共通テーマ:日記・雑感